SimTec

テストコード

左図はBGSPのインストールのテストコードの内容です。簡単な低域通過フィルタであり、右方に示すのがボンドグラフです。

入力パラメータは下表のとおりです。

素子名変数名単位特性式
SE1PE1100.00D+00VE=PE1*sin(2*PI*PFRQ1*T)
+PE2*sin(2*PI*PFRQ2*T)
PE2100.0D+00V
PI3.1416D+00
PFRQ1250.00D+00Hz
PFRQ210.00D+00Hz
RE1PR12.000D+03Ω
CI1PC13.200D-06FC=Z/PC1

シミュレーション結果は次のようになります。高周波成分がある程度除去されています。

20-Simによるボンドグラフ・シミュレーション

この低域通過フィルタをボンドグラフで表現すると、下図のようになります。20-Simではボンドグラフ番号は表示されません。各要素にボンド番号を付与します。

低域通過フィルタのボンドグラフ:20-Sim

20-Simによるシミュレーション結果を下図に示します。

低域通過フィルタのシミュレーション