LaTeXとWORDPRESSメモ

これは老生のメモである。やっとこさWin10を手に入れ、データの移管をはじめたところ、LaTeXにかなりの改変があることが分かった。MikTeXはインストールをし直した。日本語入力の変更の必要があった。IPE7については変更はなかった。Simtec.jpに簡単に記した。

TeXWorksはかなりの改変があったようである。従来のインストーラabtexinstはインストーラ3となったが、GsViewがインストールされない。GhostScriptとGsViewの組み合わせを試し、gsv50w32とgs920w32full-gplでなんとかうまくいった。図は全面的にPDFファイルにしなければならない。PDFファイルの場合は、Bounding Box(参考)データを必要とする。EPSファイルからPDFにすることは、老生はADOBE ACROBATを持っているので難なくできたが、多数のPDFファイルのBounding Boxデータの作成には少し苦労した。次のコマンドでできた。

for %a in ( *.pdf) do extractbb %a

Bounding Boxデータは次のように表示される。

 %%Title :./file.pdf
 %%Creator : extractbb 20140317
 %%BoundingBox:0 0 595 841
 %%HiResolution:0.000000 0.000000 595.000000 841.000000
 %%CreationDate:CalenderDay Month Day Time Year

figure 環境のためにはスタイルシートmediabb.styを必要とする。プレアンプルに

\usepackage{mediabb}

として、設置する。

figure環境で、

\includegraphics[width=90mm,bb=0 0 595 841]{hoge.pdf}

のようにして画像が表示できる。また旧版では印刷にかなり問題があったが、解決されたようである。

さらに大きな問題はWORDPRESSの最新版にエラーが続出したことである。どうやらエディターが新しくなり、老生が慣れていないためにルール違反をしていたようである。プラグインをClassicEditorにして解決した。最新のエディターはHTMLなどは不要だそうである。しかし、老生にはHTMLの方が安心感がある。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード