2018年09月

爺婆だらけ

老生の趣味はハイキングのみである。最近は腰の具合がよくないので、行く機会がほとんどないのだが、せめて近郊のトレッキングだけでもというのが、願いである。暇なのでYoutubeでハイキングの動画を見るのが最近の楽しみなのである。添付はネットからパクった画像である。
槍ヶ岳の頂上への渋滞である。いつの画像かは知らない。槍の穂の写真だけ見ると、簡単に登れそうだが、岩登りになるので、頂上に登るには、穂の根元から40分ほどかかる。この写真では穂の根元に行くまでにすでに渋滞があるということだ。こんな渋滞はそう度々あるとは思えないが、写真を見ただけで嫌になるであろう。

夏の混雑時の小屋では寝るのも大変である。下はやはりネットからパクった。
老生は南アルプスの仙丈岳に登ったときにこの寝方を経験した。南アルプスは小屋数が少ないので夏季は非常に混雑する。この写真をみてもどんな寝方かは経験しないとわからないだろう。ずばりイワシの缶詰状態になるのである。頭と足が交互になるように寝ることが指示される。そのうえ、10人ほどがその体勢になったところで、小屋の係員が片方から押しまくる。人間の扱いではない。30年ほど前のことで、老生はまだ元気いっぱいであったが、文字通り一睡もできなかった。縦走する予定だったが、意気阻喪して翌日下山した。
そのうえ、最近は爺婆だらけだそうである。若かった当時のハイキングのすばらしさは忘れられない。元気だったあの頃の気分を味わいた。そんな人が多いのだろう。また安全なハイキングとなると、どうしても大勢の方が安心ではある。若いもんは爺婆だらけで嫌になるらしい。混雑を避けてハイキングのすばらしさを味わう方法はいくらでもある。もっともそれなりの技術が必要ではあるが。