新元号

新帝ご即位に伴う新元号が”令和”と発表された。元号については、西暦との対比ができない人は意外に多い。以前に書いたのだけれど、明治以降は換算は非常に簡単で、明治:33、大正:11、昭和:25、平成:88と覚えていれば、簡単な暗算で変換できる。明治33年:西暦1900年、大正元年:11+1:西暦1922年、昭和元年:西暦1926年、平成元年:西暦1989年である。新元号は令和元年:西暦2019年であるが、これは018(れいわ)と覚える。ついでに皇紀は西暦+660であるから、今年は2019+660:皇紀2679年である。

時代の事象は元号でのほうが記憶しやすい。そうすれば西暦での言い方もすぐに何年代といえる。元号の方がはるかに便利である。ただし、元年だけは何月に始まったかは元号により異なるのでこの点は少し不自由である。

WORDPRESSの動画

これは老生のメモである。猫のトラちゃんがいろいろの芸を披露するかもしれないと思わせるので、WORDPRESSで動画を設定したいと思った。ところが簡単ではなかった。

まず、WORDPRESSのメディアのサイズがデフォルトだと2Mしかない。ほんの10秒程度の動画でも20Mは必要になる。ファイルの”.htaccess”を改変するとサイズ拡張ができることは分かった。しかし、このためにはWORDPRESSのデータベースに立ち入らねばならず、老生の手におえない。

結局これはサーバー会社のアドバイスに依存した。ところが単純にメディア追加をしても、音声が出るだけで画像は出ない。ネットを調べるとプラグインの追加の方法があることが分かった。”WPEdit”というプラグインである。このプラグインには”メディアを挿入/編集”なるコマンドがある。ややこしいのはこのコマンドはビジュアル編集画面でのみ有効で、テキスト編集では無効になる。老生の好みはテキスト編集なので、この違いに気づくまで2日を要した。

いろいろやっているとシステムダウンかと思わせる事態も何回も生じた。バックアップの重要性を改めて感じた。WORDPRESSのバックアップとリカバリーも難しく、結局はサーバー会社のサービスに頼るしかなかった。

これまでSimtec.jpのサイトはほぼHTMLで書き、バックアップ/リカバリーも問題ないと思ってきたのだが、老生程度の初歩的レベルでもWORDPRESSをきちんと運用するにはサーバー会社が重要であることを改めて認識した。プラスPHPである。PHPの理解が浅いので、サーバー会社とのやりとりも頓珍漢になる。老生のレベルでは道は遠い。ご存知の方にはアホかと言われるかもしれない体験である。

トラちゃん

近所に捨て猫があり、かみさんが拾ってきた。1月5日のことである。獣医さんに連れて行ったところ、生後6月とのこと。メスだし、いつ子を産んでもおかしくないので、捨てられたのだろう。検査をしたところ、回虫がかなりあるとのことだった。雑種だし、引き取り手もいない。今更、また捨てるのも可哀そうなので、拙宅で飼うことにした。回虫駆除、おしっこ検査、予防注射やら、物入りでもある。名前はトラとした。避妊手術は来月の予定になっている。初日からトイレの癖はちゃんとしていたので問題はあるまいと思う。人間の方がむしろ問題で、老人二人なので、最後まで面倒をみきれるかどうか心許ない。
あと一つの心配は、今いる猫の「茶目ちゃん」(16歳)との折り合いである。
添付はトラちゃんの御尊顔である。とにかくすばしこい。脱走したら大変である。猫は妊娠したら5,6匹は生む。絶えず気を付けていなくてはならない。しばらくは気が休まることはないだろう。