2013年12月

液状化した猫

ひところ猫鍋なるブログが流行したことがある(参考)。猫は穴居生活でもした記憶があるのだろうか、狭いところが好きである。猫なべブログを始めた方も、たまたま飼い猫が鍋に入って、ぎゅうぎゅう詰めで幸せムードに浸っているところを、パチリとやって公開したら、大いに受けたのであろう。

ネットをみていたら、もっと極端な例に出くわした(参考)。集めたりも集めたり、21もある。どの猫もゆったりして、液体そのものになりきっている。でも単にリラックスしているだけではなく、どの猫も好奇心や遊び心も満たしているような気がする。階段を滑り落ちる猫なんかは遊んでいるとしか思えない。

拙宅のななちゃんは15歳で老猫なので、いつも寝てばかりで遊び心なんかは消えたものと思っていたが、もう一匹のちゃめちゃんと猫パンチの応酬をやったりもするので、まだ、ぼけには遠いようである。彼女の頭脳活性化のためにも、猫じゃらしで遊んでやる必要がありそうだ。