2012年12月

メタボからの脱出


老生はまぎれもない後期高齢者である。仲間が集まると御多分にもれず、腰とかひざが痛いとか、血圧がどうとかの話が毎回のように出る。若かった時分には辛気臭いとか思われなかった話も自分の身にせまると切実な問題になるのはやむを得ない。身体の状況は個人差が大きいので、自分の悩みが自分だけなのかそれとも世代に共通するものなのか確認しないと不安にもなるのである。 (さらに…)

富士登山後日談

7月に富士登山をし、念願のお鉢回りをしたことは書いた。12月に入り富士山本宮浅間大社から封筒が届いた。開けてみると「平成24年富士山高齢登拝者名簿」とある。70歳以上は頂上の奥宮社務所に記帳できて扇子を頂くことができる。全員の氏名、年齢が記載されている。これだけの名簿を作成するのも大変な手間であろう。感謝を以て受領する。 (さらに…)