自然

初夏の訪れ

汗ばむほどになり、花々も機嫌がよくなったと思ったら、あっという間に逆戻り。体調管理に気をつけなくてはいけません。
これは拙宅の玄関先にある孔雀サボテンです。咲いたとたんに、雨で台無し。残念です。クリックすると拡大できます。

あじさい

あじさいアジサイが咲くと梅雨の時期となる。このところ雑草が生え放題。今日あたりはすこし手入れをせねば。老人は何もしなくても時間ばかりが過ぎていく。ひがな一日忙しい。

散水

Natu_Mizumaki散歩の途中で見かけた散水作業です。5台も同時に動いているのは珍しい。大根畑でした。数日好天が続いたので乾燥したのでしょう。散水作業がはじまると夏になったと思います。スプリンクラーで水撒きができるのは配管のある畑に限られる。ない畑の農家は大きなタンクで水運びをし、ポンプで水撒きをする。かなり大変である。もっともスプリンクラーでの水撒きもずっと脇でみているから、けっしてらくではない。どうしてそんな差ができたのかは知らないが、つまりは既得権の差なのだろう。